当社経営状況に関するQ&Aです。(2017.10.31)

平成30年3月期末

A1.平成30年3月期第2四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年9月30日まで)においては、売上高で前年同期比4.8%減の89.億99百万円、営業利益で同53.7%減の1億25百万円と前期を下回る成績となりました。これには下記のような減少の要因が上げられます。


      ①大手GMS様の在庫調整による先物発注の減少
      ②5,6月の低気温による夏物店頭販売不振による追加販売の減少

 9月は中旬以降気温が低下し、秋物は順調に立ち上がりましたが、第1四半期の夏物の不振を補うには足らず、売上高が減少しました。しかしながら、大手ディスカウンター様向け、インターネット販売、ドレスシャツのコンセ展開等の販売等は増加しており、顧客ニーズに対応した販路商材の展開により、売上原価率は前期から改善しております。
 なお、昨年同四半期に発生した外貨建て資産に起因する為替差損が今年は無いことから、経常利益で前年同期比54.3%増の1億59百万円、親会社株主に帰属する四半期純利益は同73.9%増の1億26百万円と前年同期と比べ大幅に増益となりました。

A2.第2四半期累計で前年同期から4億47百万円の売上減少となりましたが、下期の先行受注においても、上期の受注減少を取り返すだけの受注増は見込めない状況です。さらにA3でも述べている不採算のカジュアルコンセからの撤退(年間売上約4億円)など売上の減少が継続する見通しです。しかしながら、カジュアルコンセ、一部直営店の不採算の解消や、インターネット販売、ドレスコンセ等の益率の高い販売比率の増加が見込めることから、経営効率は改善することを予測しております。また、持ち越しとなった夏物在庫については、当期末の3月に相当数を販売できるよう卸売のお客様と交渉を進めてまいります。

A3.前期に収益が悪化した事業分野については撤退を含む再構築を図るとともに、成長が見込める事業分野に向けては積極的に経営資源を投入し、経営効率の向上を図ります。
 具体的には以下の主要な経営戦略を実行して参ります。


      ・シャツアイテムへの経営資源の集中
      ・カジュアルウエアトータル展開の見直しと、不採算カジュアルコンセからの撤退
      ・不採算直営店の閉店
      ・WEB販売、ドレスコンセ拡充による直販チャネル強化
      ・海外におけるOEM受注の強化
      ・縫製仕様の統一等による国内製造拠点間の受注の均一化
      ・本社仕入部門と連携した海外子会社工場の受注の安定化とそれによる損益改善

 このうち海外販売の強化に関して、本年6月13~16日にイタリア・フィレンツェで開催された第92回ピッティ・イマジネ・ウオモに前回に続いて出展し、こだわり素材と縫製仕様でつくる「蝶矢シャツ」を紹介しました。究極のマシンメイドシャツに海外のアパレルからも高い評価を頂き、今後商談を進めて海外売上拡大に取り組んでまいります。また、生産で提携関係にあるバングラデシュのメーカーと販売面でも連携し、日系素材メーカーによる上質素材を使用したドレスシャツを欧州等への拡販を図ります。

A4.現状直営店展開は採算性を最優先として取り組み、前期に名古屋パルコ店、那須ガーデンアウトレット店を閉店したのに続き、本年7月に越谷レイクタウンアウトレット店、八ヶ岳リゾートアウトレット店を閉店いたしました。現在営業中の直営店は「スタイルワークス」業態の3店舗のみ(銀座、お台場、大阪上町)となりました。
 直営店は縮小するものの、直営店舗以外の直販形態事業として、ドレスシャツ(ShirtHouseブランド)のコンセ展開を強化しています。「コンセ」とは小売店の衣料品売り場において当社商品を専属的に扱うコーナーを設け、当社より販売員を派遣し、接客販売と売り場の維持を行うものです。量販店様の衣料品売り場の見直しの流れの中、当社に新たなコンセ展開の要望を多数頂いております。(平成29年9月末現在57箇所)
 また、WEB販売については、楽天市場およびYahoo!ショッピングで展開する“CHOYAシャツ”が大きく売上を伸ばしており29年11月に“CHOYAシャツ公式サイト”をオープン、28年2月に“オーダーシャツ専門店:SHIRTY'S(シャーティーズ)”をオープンするなど、子会社運営の“未来シャツ物語”も含め下記17サイトを展開しております。


A5.平成29年7月26日付け日経MJ紙に掲載された内容のうち、オリジナル社と当社の提携に関する部分については概ね報道のとおりです。現状当社の生産受託する数量が日産100枚程度と、当期の当社業績に与える影響は大きくないと思料しておりますが、ITを駆使し、インターネットにより日米の垣根を越えてパターンオーダーシャツを販売する事業の将来性は感じており、今後の同社向けの販売量の拡大に期待しております。



(平成29年6月28日第65回定時株主総会における株主様からのご質問とそれへの会社回答)

A6.雨天にも関わらずご参会頂きありがとうございます。総会にご出席いただけない多くの株主さまとの平等に配慮してお土産は廃止しました。ご理解を賜りますようお願いします。

A7.当社の持つメンズのカスタムオーダーシャツの素材や縫製技術を応用して、レディースのパターンオーダーシャツを提供すべく準備を進めています。

  • 決算報告

    決算報告

    決算短信・事業報告書などを
    ご覧いただけます。

  • 株価情報

    株価情報

    当社の株価をご覧いただけます。
    (日本経済新聞社サイトへリンクします)

  • 経営状況Q&A

    経営状況Q&A

    経営状況に関するご質問・株主総会において
    頂いたご質問と、回答を掲載しています。

代表取締役


株価情報


市場(東証二部)
証券コード(3598)



提供元:Yahoo!ファイナンス
出来高情報は実際の取引から約20分遅れています。
更新は自動では行われません。
当社は、この情報を用いて行う判断の一切について責任を負うものではありません。