文字サイズを変更

経営状況Q&A



2021年3月期末における当社経営状況に関するQ&Aです。 (2021.7.6更新)

Q1. 2022年3月期 当期の経営方針は?

A1. 2022年3月期 当期の経営方針は?
 当社グループは2019年度から2021年度までの中期3ヵ年計画を策定しております。計画初年度の2020年3月期においては売上、利益は計画未達も黒字化を果たしました。しかし計画2期目の2021年3月期においては、新型コロナウイルス感染症の影響から、連結売上高は103億33百万円(前年同期比32.7%減)、営業損失は12億93百万円(前年同期は94百万円の利益)、経常損失は12億41百万円(前年同期は1億41百万円の利益)、親会社株主に帰属する当期純損失は14億91百万円(前年同期は76百万円の利益)となりました。
計画最終年度である2022年3月期において、経営環境の変化、ライフスタイルの変化、国内小売市場の変化を、次なる成長戦略にシフトするChance(好機)と捉え、Challenge(挑戦)して、Change(変化)していくことをスローガンに、様々な施策に取り組んでまいります。

      ・消費者直接対応の小売型販売へのシフト

      百貨店におけるCHOYA SHIRT(チョーヤシャツ)ブランドのコーナー化や量販店おけるSHIRT HOUSE(シャツハウス)のコンセ店舗展開(現在80店舗)をしております。実店舗と同様にネット販売も強化するため、山喜公式サイトのリニューアルを2021年3月に行い、CHOYA SHIRT、SHIRT HOUSE店舗とのオムニチャネル化を図ってまいります。

      ・メーカー機能強化(企画・業務・生産)体制へのシフト

      ビジネススタイルのカジュアル化に伴い、スーツからジャケットやシャツが主役となるニュー・ワーク・スタイルに変化していることから、カジュアル化に対応したシャツジャケット、シャツワンピース、カットソーアイテムの企画・業務・生産の強化を図ってまいります。また、持続可能な社会の形成としてドレスシャツのプラスチック製付属品を2030年までに全廃する取組を始めており、環境省の「脱プラスチック・プラスチックスマート」運動にも登録し、活動を強化してまいります。

      ・新規事業へのチャレンジ

      長新型コロナウイルスの感染拡大で不足している医療用ガウンや感染予防マスク等の受注生産により、自社工場の生産機能の更なる強化と、長年シャツビジネスで培った紡績や合繊メーカーとの素材開発機能を活かし、カジュアル事業、レディース事業、ユニフォーム事業はもちろんのこと、生活雑貨・ファッショングッズ等を扱うライフスタイル事業等、新たな事業領域にもチャレンジしてまいります。

      ・海外販売強化体制へのシフト

      中国では上海の生産管理子会社を、販売会社にシフトし、中国国内でのオーダーシャツおよびOEM・ODNの受注強化と、CHOYAブランドの海外販売の足掛かりにしていきます。また、アセアン・オセアニア地区ではタイ山喜とラオ山喜を中心に、販売体制の強化を図ってまいります。欧米での販売につきましては、イタリア素材メーカーとの連携によるOEM・ODNの受注を強化してまいります。


Q2. 直販事業・コンセ事業の状況は?

A2. 直販事業・コンセ事業の状況は?
 直販事業は、現在STYLE WORKS大阪上町の直営店1店舗とWEB販売でございます。
WEB販売については、山喜公式サイト「YAMAKI ONLIN SHOP」の全面リニューアルを行いました。
コンセ事業は、百貨店におけるCHOYA SHIRTと量販店におけるドレスシャツコンセSHIRT HOUSEの展開を強化しています。「コンセ」とは小売店の衣料品売り場において当社商品を専属的に扱うコーナーを設け、販売員を派遣し、接客販売を行う直接販売の形態です。百貨店や量販店の衣料品売り場見直しの流れの中、当社に新たなコンセ出店の要望を多数頂いております。 (SHIRT HOUSE:2021年3月末現在80店舗)

■YAMAKI ONLINE SHOP・オフィシャル通販サイト
■未来シャツ物語(連結子会社:高山CHOYAソーイング㈱)

詳細は、山喜ホームページのショップ情報をご覧ください。

Q3. 新型コロナウイルス感染症の影響は?

A3. 新型コロナウイルス感染症の影響は?
 現状では新型コロナウイルス感染症の影響が今暫く続くと思われますが、国民へのワクチン接種が行き渡る段階で、同感染症の勢いも徐々に弱まり、前述(A1)のような各施策に対する効果が表れ、中期3ヵ年計画の最終年度である2022年3月期の業績は改善するものと見込んでおります。しかし新型コロナウイルスの変異種の動向や脅威から、国内外の経済活動が停滞するリスクがあり、感染症の影響がさらに長期化した場合は、収益が減少する可能性があります。そのような状況下におきましても、コストダウンや経費削減等の対策を継続し、利益の減少を最小限に抑えるよう努めてまいります。

Q4. 当社の株主優待制度は?

A4. 当社の株主優待制度は?
 毎年3月末、9月末現在の株主様に、当社直営店・WEBショップでご使用いただける「株主優待券」と「オーダーシャツ割引券」を贈呈いたしております。「株主優待券」・「オーダーシャツ割引券」の発行枚数については、以下の通りでございます。 

ご所有株式数 株主優待券付与
金額・枚数
オーダーシャツ
割引券

100〜
399株

1,000円券
1枚

400〜
1,999株

2,500円券
1枚

2,500円券
1枚

2,000〜
5,999株

2,500円券
2枚

6,000〜
9,999株

2,500円券
3枚

10,000株
以上

2,500円券
5枚


 有効期限:優待券、割引券に記載の通り